タクシー求人を探すなら知っておこう!タクシー業界の常識
タクシーのイラスト

タクシー求人を探す際に役立つタクシー用語

女性も活躍できる

近年女性がタクシードライバーとして働くことも珍しくなくなりました。現在タクシー求人を探している女性の方のためにどの項目に着目にして会社を選んだほうがよいのかまとめました。

女性が求人探す際に優先すべきチェックポイント

no.1

シフト

最優先で確認すべきポイントがシフトです。お子さんがいる女性は、毎日育児に追われています。保育園や幼稚園の送り迎えや買い物など、やるべきことがたくさんあります。そのため育児をするうえで働きやすいシフトのタクシー求人なのか確認することが大切です。

no.2

女性専用の更衣室や仮眠室があるか

出勤した際に服を着替えたい女性もいらっしゃると思います。また仮眠をとる時も、周りの目が気になると思います。勤務のたびに周りが気になるとストレスもたまってきて身体にも悪いので、専用の個室が設備されているか確認しておきましょう。

no.3

福利厚生が充実しているか

今でこそ女性のタクシードライバーが増えましたが一昔前までは女性ドライバーが少なく育休や産休の制度が整備されませんでした。女性ドライバーが増えてきたことにより徐々にそれらの制度も整備する会社が増えてきています。求人を探す際は育休や産休の制度があるか確認しましょう。

タクシー求人を探すなら知っておこう!タクシー業界の常識

おもちゃのタクシー

流しとは

タクシー業界の用語で「流し」というものがあります。これは運転をしながら利用客がいないか探す営業スタイルの一つです。他の営業スタイルもあって、「付け待ち」「無線配車」と呼ばれるものもあります。「付け待ち」は駅や居酒屋、カラオケ店などの近くに並びお客さんが利用するのを待つ営業スタイルです。「無線配車」というのは、お客さんが電話で予約したり専用アプリで予約して、予約係が無線で指示して指定された場所までお客さんを迎えにいく営業スタイルです。

足切りとは

「足切り」というのはタクシー業界独特の用語です。俗に言う「ノルマ」のことを指します。ほとんどのタクシー会社にはこの足切りを採用しています。このノルマというのはそれぞれのタクシー会社が設定した目標売上金額です。ノルマを達成すると歩合給というものが、その月の給料にプラスされます。タクシードライバーはこの目標売上金額を超えることができるように日々頑張っています。タクシー求人を探している方は足切りというシステムがあるということを頭に入れておきましょう。

広告募集中